知識がなければ損をしてしまう。お金の悩みがない人こそ相談してほしい。

  • Name... 中野一樹様/沙知様
  • Age... 32/31
  • Work... スポーツ関連/教育関連

インタビュー

独身時代に入りすぎていた保険の整理からスタート。

―CLPに相談しようと思ったきっかけを教えてください。

一樹さん:担当の菅田さんとはちょうど妻との結婚を決めた頃、共通の知人を介して知り合いました。実は最初に相談したかったのは、僕ではなく、妻のお金のことなんです。彼女は今の仕事に就く前は公務員。十分な収入がありながら節税対策は全くしていない状態でした。それにすごくたくさん保険に加入していたんですよ。これはいろいろとどうにかしたほうがいいんじゃないかと思ったのが、相談してみようと思ったきっかけです。話をしてみて、自分には合わないと感じたら、すぐにやめればいいと割り切って相談に行ってみました。

沙知さん:保険の知識は全くなかったので、職場で勧められるままに加入していたら、加入しすぎていたみたいなんです。気がついたら4つ加入していました。節税は考えたこともありませんでしたね。とりあえず払わなきゃいけないものだと思っていたので…。転職して収入が減って初めて、このままではダメだと気づきました。

自分がいいと信じていたものよりも、さらに良いと思えるモノがあった。

―実際にCLPで相談をしてみていかがでしたか?

沙知さん:自分が将来、役に立つだろうと思って払っていたものが、他の商品と比べてそれほどよくないということが分かったのは衝撃でした。たとえば「1万円を月々積み立てて、何かあったら保険金が出る。かつ満期になったら○百万」のような保険をすごくいいものだと思っていたのに、菅田さんが教えてくれた別の方法だとあと数百万多く金が戻ってくる。こうやって、知らない人は損をしていくのか、と愕然としましたね。逆にこうやったら得できるんだなということがわかったのは大きな収穫でした。菅田さんは、とても礼儀正しく、ソフトな印象。呑み込みが早いわけではない私に、マネーパズル®を使って丁寧に分かりやすく教えてくださったのは、とてもありがたかったです。

一樹さん:仕事柄、生命保険は入っていましたが、最低限のものだけでした。一人のときはそれでもよかったのですが、家族ができるとそういうわけにもいきません。相談の結果、これまでの保険に三大疾病の保険をプラスして、バランスのよい内容になるようにしました。

お金に悩んでいない人も、一度は相談してみてほしい。

―CLPで相談してよかったと感じたことを教えてください。

一樹さん:気軽にお金の相談ができる場所が見つかったというのが一番ですね。近すぎず、遠すぎず、ほどよい距離で見守っていてくれる貴重な存在です。今後は外貨での投資や必要に応じて不動産投資も検討していきたいと思っています。

沙知さん:大手の金融機関だと、やはり売りたい商品を売りたいがために都合がいい説明をすると思うんです。CLPはあくまでも第三者の立場から商品を紹介してくれる。信頼できるし、ありがたくも感じています。大手が悪いということではないんですけど、私は今まで大手のセールストークに乗せられ続けてきたので…。

相談してみることで分かることもある。

―どんな人にCLPをお勧めしますか?

沙知さん:世の中には、困ってはいないけど、実は損をしているという人がたくさんいると思うんです。そのままでも将来、困らないのかもしれませんが、知らないだけでもっと得できる方法があるのも事実。安定した職業に就いていてお金の悩みがない人であっても、一度は相談してみる価値があると思います。

一樹さん:生活の中で「これは高いな」と感じるものがあるならそれは、何か不満がある証拠だと思うんです。自分で検討できるならいいのですが、できないならCLPのような専門家に委ねるのがいいと思いますよ。
ページの先頭へ戻る