CLPは資産運用をする上での支えであり、資産運用情報の基地局。

  • Name... 家井康介様
  • Age... 26
  • Work... 化学メーカー

インタビュー

新しい情報が欲しく、友人に紹介してもらった。

-ご相談のきっかけは何でしたか?

1年前から株式と投資信託を自分で始めていましたが、今後も自分で資産運用していくには、サポートしてくれる会社を探そうと考えていました。
ちょうどその時、同僚がCLPに相談していることを聞き、僕も興味をもち友人と一緒に話を聞きに来ました。

自分の資産を預けるにあたり、興味のあった海外の最新情報も教えてもらえる会社にお願いしたいという基準を決めていました。
実際に話を聞いてみて、CLPでは海外に関する情報も多くあり、またCLPにお願いすれば資産運用に関してもっと新しい情報を得られるのではないかと思い相談することにしました。

幅広い資産運用商品があるのがCLPの魅力。

-実際にご相談してみていかがでしたか?

CLPの強みであると思いますが、幅広い資産運用商品があるというのは自分にとって選択肢も多く、とても良かったと感じました。

これまで、現物資産は金しかないと思っており、実際に金の購入を考えていたこともありました。
しかし、金ではなく、今回アンティークコインという新たな現物資産商品を知れたので良かったです。
アンティークコインはコレクターが集める物だと思っていたので、それが資産運用の商品になる発想はなかったですし、驚きでした。

今回は持っている資産が小さく、購入できる商品に限りがあったのでアンティークコインは購入していませんが、資金がある程度貯まったらイギリスのコインを購入したいです。

-資産運用を通した将来の夢はありますか?

少し先の話にはなりますが、資産運用を続けていき最終的に早期退職をしたいです。
また遠い夢にはなりますが、退職後は海外を旅行しながらゆっくり過ごしたいです。

そしてこれは希望ではありますが、世間は未だに資産運用に対して少し疑念を抱いている人が多いと思いますので、CLPのようなしっかりと支えてくれるサポーターのもと、資産運用すればしっかりと資産形成が出来る、ということがもっと同世代の若者を中心に、世間に認知されるといいなと思います。

-CLPは家井さんにとってどういう存在ですか?

資産運用をしていく中での大事な支えとなっています。
僕は預貯金がとても苦手で、お金はあればあるだけ使ってしまいます。
今回、CLPで担当の民辻さんに相談し支出を明確にしたお陰で、お財布の紐をきつく閉められるようになりました。笑

少額からでもいいので、まずは始めることが大事。

-最後に資産運用を行うことに戸惑いのある方へ一言お願いします。

同期とも資産運用の話をすることはあるのですが、始めたいと言うもののなかなか行動に移すことはありません。
偉そうには言えませんが、少額からでもいいので、まずは始めて見ることが大事です。
始めてみて少し時間はかかりますが、資産が増える実感を得ることができますし、そうなれば更に資産運用をしてみようと思えるのではないでしょうか。
ページの先頭へ戻る