プロフィール写真

取締役/ライフマネートレーナー

荒谷友樹Araya Yuuki

家族や大切な人との
時間を作るために、
資産運用を始めて欲しい

Profile
1986年生まれO型
趣味:旅行、お寿司屋巡り、漫画アニメ鑑賞、ディズニー、Web制作
Career
1986年 神奈川県横浜市育ち
2009年 明治大学卒業
2009年 日本電気株式会社(NEC) 入社
2013年 株式会社クレア・ライフ・パートナーズ 取締役就任
License
AFP(日本FP協会認定)
二種外務員資格
相続診断士
福利厚生管理士
生命保険、損害保険各種

これまでの歩み

日本電気株式会社(NEC)にて、プロジェクトマネジメントに従事しながら、資産運用を始める。会社員時代から積極的に金融知識の習得や資産形成を行った経験から、企業の福利厚生制度や、社会保障制度などの情報を最大限活用した提案を心がけている。
顧客ヘアドバイスする商品や情報に関しては、自身の投資経験もアドバイスの中で分かりやすく伝え、個人投資家としての視点を常にもち、顧客の目的や目標の達成に向けた、最も効率的な資産運用手法をアドバイスしている。
特に、国内ではあまり情報の少ない良質の海外投資情報や国内外の不動産投資に精通しており、20代の学生から上場企業の役員まで、顧客の年齢や資産規模を問わず、幅広い層へ向けた資産運用プランを得意とする。

インタビュー

世の中には“都合の良い情報”があふれている。情報の受け取り方がとても大切

―ご相談に来られる方はどのような方が多いのですか

これまで弊社は、お客様からのご紹介で資産運用のご相談をお受けすることが多かったのですが、最近はWebやセミナーからのご相談件数も増えてきました。私が資産運用をスタートした2011年頃は、資産運用に関する情報量も少なく、富裕層や資産家などの一部の方が行っているような状況でしたが、最近ではテクノロジーの発達により資産運用や投資が身近となり、少額で気軽に始められるようになりました。 私が資産運用を始めた25歳当時は、周囲では資産運用を始めている同僚や友人は誰もいませんでした。ただ、驚くことに最近お問合せ頂く方では20代の学生の方もいらっしゃったり、ご結婚前やご転職前などにマネープランのご相談に来ていただく方も増え、非常にうれしく思います。

 

一方、様々な情報を得ることができるようになった代わりに、誤った情報で運用をされる方や、自己流になり失敗してしまう方が増えてしまったことも感じています。書籍やアプリなど様々な形で数えきれないほどの情報の中、“良い情報”を探し続けていると、知らないうちに自分にとって“都合の良い情報”のみを集めていることが多く見られます。

“都合の良い情報”とは、自分にはこの資産運用方法が合っている、と勘違いし1つの資産運用手法に偏ってしまっている場合や、“メリットがありリスクが低い”というありえない情報にも、あたかも自分だけが知ることができた情報と勘違いし、飛びついてしまうことです。

全ての資産運用方法を知ることで、生き抜く力をつけていただきたい

ー資産運用において大切なことは何でしょう

完璧な金融商品は世の中にはありません。必ずメリットとデメリットが存在します。ただし、複数の金融商品を組み合わせることで、デメリットを補い合いリスクを限りなく減らすことも可能です。 もちろん、投機やギャンブルを行いたい場合は、リスクを最大限とり、イチかバチかに挑戦することも良いと思いますが、資産運用はどれだけ負けない運用をしていくか、あらゆるリスクに耐えられる設計が出来ているかが非常に大切になります。

資産運用は考える事が想像以上にあります。現在日本国内の企業では、我々のようなあらゆる投資商品の知識や、企業福利厚生、社会保障までをアドバイスできる人間は少ないと思います。 我々の知識や経験を少しでも多くの方へ伝え、生きていくために本当に必要な知識=ライフマネーセンスを育て、“不確かな時代を生き抜く力”を養って頂ければとても嬉しく思います。

資産運用を通じて、夢や目標を達成してほしい

ーどのような方に資産運用を始めてもらいたいでしょうか

資産運用は、少し欲張りで、少しめんどくさがりの方が向いていると思います。 もちろん、ご自身で運用をされて上手くいっている方もいますが、資産運用について調べる時間を、仕事のスキルアップや、趣味、家族との時間など、ご自身の本当にやりたい事に時間を使って頂いたほうが、よりその方の人生を豊かにすると思っています。 資産運用はいつ始めても大丈夫です。もう間に合わないなんてことはありません。今からでも、正しく始めることで、不安を消し、自信を持ち、心にも時間にも余裕が生まれます。その時間を、家族や大切な人たちに使っていただきたいです。 効率的に資産運用をしたいからプロに任せたいけれど、どこに任せて良いかわからないという方はぜひご相談頂けたら嬉しいですね。 家族のように何でも話せる関係性でありながら、時に家族以上にお客様の資産運用を考えられることが我々の強みだと思っています。そして、資産運用を通してお客様の人生や夢、目標を少しでも早く達成できるよう、一緒に隣を歩んでいけるパートナーとなれることを望んでいます。

ページの先頭へ戻る