CLPと出会い「何も知らない状況」から脱却できた。

  • Name... 波野蒼汰様
  • Age... 29
  • Work... 総合商社

インタビュー

信頼している人からの紹介だったので迷う事はなかった。

ークレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)を知ったきっかけを教えてください。

会社の先輩から教えてもらったのがきっかけでした。当時、節税や資産運用に興味があったのですが、誰に何を聞いたら良いのか分からない状況でした。その先輩との話の中でCLPを知り、自分が信頼している先輩が活用している会社であれば少し話を聞いてみたいと思い紹介していただきました。

―ご相談するにあたり悩んでいたことはありますか?

資産運用に関する知識が無かった事が一番の悩みでした。資産運用について自分でどのように調べ始めれば良いか分からず、会話に出てきた知らないワードなどをある程度調べるだけでしたので、部分的な事のみ知って全体を網羅していない状況だったと思います。
CLPに相談するようになってから、担当の瀬川さんと話をする内に少しずつ理解が深まり、自分が知らない事がたくさんあったと実感しました。

安心して任せられるのは、自分に合った資産運用を提案してくれるから。

―CLPからの課題解決への提案はいかがでしたか?

かなり良かったと思います。自分はハイリスクというより、できるだけローリスクで安定収益を望むタイプで、CLPから提案された資産運用商品はどれもやってみたいものでした。「このような商品もあるんですよ」とご紹介いただいたものは、自分の考えに近いものが多かったです。
また、興味を持った資産運用商品に対しても詳しく説明していただき、こちらの質問にもすべて丁寧に答えてもらえたので、情報として自分が求めるものが全て入ってきたという感じでした。

―ライフ・マネー・プランニング(以下、LMP)を受け、特に印象に残った商品はありましたか?

土地開発の不動産投資に魅力を感じました。再開発されていく土地に価値は出るはずだと思っていますので、お金に余裕ができたら購入してみたいと考えています。

―資産運用を通じて将来的にどのような生活をしていきたいですか?

まずは自分に何かあった時、家族に何か残すというのが一番にあります。さらに、これから子どもができ、自分の収入がないという状況に陥った時でも、保有する資産により定期的な収入が得られる形になっていれば良いなと思います。
働かなくても暮らしていける収入体制が整っていれば理想的ですね。
自分のリタイヤはできるだけ早く、できれば50代位を目標にしていきたいです。

資産運用に関する勉強を怠らず、常に知識を蓄積していきたい。

―LMPの満足度はいかがでしたか?

とても満足しています。具体的に商品の長所・短所をしっかりと説明し、それに対して顧客の考えを聞き、内容を照らし合わせて話ができるのは非常に話が早くて良かったです。
ほとんどオンラインで打ち合わせをしていましたが、会話のしづらさもなくとてもスムーズに話が進みました。ご説明時に見せていただいたパワーポイントの資料はとても分かりやすかったです。
瀬川さんとは、頻繁に連絡させていただけたので、こちらも気軽に質問できる雰囲気になっていたと思います。そういった雰囲気を作ってくれた瀬川さんには感謝しています。

―今後、CLPに期待することはありますか?

資産運用に関する勉強会を随時開催していただきたいです。自分の知識をアップデートするためにそのような機会があれば良いなと思っています。最近の金融トレンドが分かるような勉強会などもあれば嬉しいです。また、LMPで教えていただいた基礎知識や、ビギナー向けの基本情報などを教えていただける勉強会は、これから先何年も資産運用に携わっていく中で定期的に受けたい内容だと思います。
資産運用は、やり方が分からないからやっていないという人が多いと思われます。相談できる相手がいないから前に進めないだけなので、CLPにはそのような人たちに対して情報発信をして、資産運用の価値を伝えていく存在になっていただきたいです。
ページの先頭へ戻る