プロフィール写真

Co-Creation-Teamトレーナー

長谷川賢努Hasegawa Masato

各業界を渡り歩いてきた
キャリアがあるからこそできる
コンサルティングを。

Profile
生年月日:1979/12/28
趣味:映画・旅行・ボランティア活動(発展途上国の子どもに映画を届ける)
Career
2003年 東洋大学 卒業
2003年 投資用不動産販売会社 入社
2011年 生命保険会社 入社
2014年 投資用不動産販売会社兼生命保険代理店 入社
2018年 株式会社クレア・ライフ・パートナーズ 入社
License
AFP(日本FP協会認定)
宅地建物取引士
一種外務員資格
TLC(生命保険協会認定FP)
生命保険、損害保険各種

これまでの歩み

大学を卒業後、不動産会社に7年勤務、管理職を務めたが、ひとつの業界にとどまることなく、視野を拡げる為、生命保険会社に業界を超え転職。
しかしながら、お客様に対し、1つの金融商品しか勧められないという現実と実際お客様が求めているもののギャップの大きさに葛藤する毎日であったが、更なるステップアップをする為に転職を決意。
今までの経験を活かし、尚且つお客様のニーズに沿える仕事を目指す為に、生命保険代理業を行う不動産会社の企画室という部署の立ち上げに参画し、よりお客様のニーズに応えられるように商品、セミナー、業務内容の改善を担う。
その中の業務にてクレア・ライフ・パートナーズ代表(以下CLP)の工藤と出会い、三年間の付き合いを経て、より複合的な商品ラインナップとコンサルティング力、またお客様、パートナー様、社員に対しての理念やビジョンに共感し、入社を決意。
現在は、個人のお客様のコンサルティング業務とCLPと提携を結んでいるパートナー様との業務を兼任している。

インタビュー

情報氾濫時代において、
「知らない」という事の本当の怖さ。

―お客様に伝えたいことは?

情報を知ってるか知らないかによる差というのはどの業界でも怖いなと思います。

少し知っているだけで得をする人がいたり、逆に知らない事で損する人を営業の立場や業務運営側でたくさんみてきました。ただ、自分自身が社会人になった頃と比べるとインターネットやスマホの普及によって情報量は格段にあがっています。今でも商談でとてもニッチなジャンルですとお客様のほうが知ってることもあるくらいです。(笑)

また、最近は情報や商品が溢れているせいで、何が正しいのか、何が自分に合っているのかの判断がつかないお客様が多く見受けられます。改めて自分に合っているかの判断は難しいですし、本当に貴重な情報というのはインターネットには出てこないものだと感じています。

昔も今もお客様が得る情報量の多寡の違いはありますが、新しい情報を早く的確に伝えること、お客様の悩みやニーズに合わせ、判断ができるよう分かりやすく伝えることが大事なのは変わりませんし、やはり“人”だからこそ成せる技だと思います。

目指すは業界改革!

―今の仕事でどんなことを実現させたいですか?

今、私が携わっている業務は2つあります。

1つは資産形成コンサルティングです。

投資の第1歩目の方から、投資経験豊富な方まで幅広いご相談にお応えできるコンサルティングと商品のラインアップがあり、お客様からのヒアリングを通して、ゴールの達成に向け、戦略とプランを設計、実行していきます。主に、高齢者の相続、贈与の課題やオーナー経営者の財務状況強化、タックスプランニング、富裕層の資産防衛戦略などを担当しています。

個人のコンサルティング部門では責任者となり、CLPのコンサルティングサービスが担当トレーナーによって、差が生まれてないか、高い水準で標準化・構造化できているか、また会社の方針やクレドが浸透し、現場で活きているかなどを意識し、どのお客様対してもCLPでしか受けられない質の高いコンサルティングを提供できるよう努めています。

2つ目は、同じような志しやビジョンを持っているパートナー様との提携業務です。同業社と争ったり、敬遠する関係ではなく、お互いが強み活かし、補完できる関係をつくり、「お客様.パートナー様.CLP」のトリプルWINの実現を目指しています。

現在、お客様が資産形成を行う上で、一社、一業態のところに相談に行くと、どうしても商品販売が出口になり、選択肢が狭くなりますし、結果としてトラブルが起きてしまっている事は周知の事実です。これは商品を選択するお客様側の選択肢が限られるという問題もありますが、一方で事業者側も事業や免許上、取り扱える商品ジャンルは限られているので、利益やノルマの為にわかっていても必要のないもの、求めていないものを提案しなければならないという構造上の問題もあります。

その中で2015年よりそういった諸課題を変革しているのが、Co-Creation Teamというパートナー様との提携業務になります。CLPの取扱い商品ジャンル115種やコンサルティングサービスを活用していただくことにより、パートナー自身では埋められなかったお客様のニーズやアフターフォローを充実させ、顧客満足度を上げながら事業拡大を目指していただく事が可能となります。

そして、お客様としては、今までは得られなかった情報や選択肢が増えることにより、一層充実した資産形成ができ、思い描いているライフプランが実現できる。

このような「お客様.パートナー様.CLP」のトリプルWINの実現し、そのサービスが多くのお客様に届き、日本の資産形成に携わる業界がCo-Creation Teamという事業で変革していけるよう尽力してまいります。

ページの先頭へ戻る