fbpx

Interview_インタビュー

常に前向きに、
チャレンジ精神を心に。

最高の仕事を思い描き、サービス改革へ挑戦する。

ライフマネーアシスタント

丸森 今日香Marumori Kyoka

アシスタントとは、
ライフマネートレーナーと共に
お客様の資産形成をサポートするチームの重要な一員

いま私は、ライフマネーアシスタントとして仕事をしていますが、入社したときはCLPにアシスタントという職種はなく、最初は名前の通り、ライフマネートレーナーが業務を円滑に進めることができるようにアシストするというイメージでした。しかし実際は、アポイント調整から始まり、全ての打合せへの同席、議事録の作成、打合せ後のお礼連絡、お客様に提供するコンサルティング資料の作成、契約手続き、といった一連の流れを全て行なっています。他の会社のアシスタントとは違い、サポート役として仕事をするだけではなく、ライフマネートレーナーと一緒にお客様の資産形成をサポートしていく非常に重要な役割というのは常に感じていますね。
以前、お客様から「こういった商品が欲しい」という要望があったとき、ライフマネートレーナーと一緒に提案する商品を考え、私の方が詳しく調べていた過去があったため、私からご提案させていただいたことがありました。結果、お客様にご納得をいただき、ご購入いただくことができました。ライフマネートレーナーと同等にお客様のサポートができるというところが本当にアシスタントの魅力だと思います。
いまはまだ、CLPのアシスタントの仕事や存在というものを確立している最中ではありますが、オールラウンドな仕事だと思っています。
自分がここまですると思ってなかった仕事に関しても、これはできないとか、やったことがないからといって最初から諦めることはしません。まずはやってみようじゃないですけれど、時間をかけてでも与えられた仕事にはチャレンジして、自分の仕事の領域を広めていこう、という意識は常に持っています。

フォローしてくれる仲間がいる、
背中を押してくれる仲間がいる

アシスタントとしての業務の他にも、セミナー運営や営業実務、庶務の4つの業務を担っています。CLPでは一人何役も業務を担っているので、一つの仕事だけで満足するのではなく、一つができたら次は何をしようかと考えたり、次の仕事を与えてもらったら前向きにチャレンジしたり。それができるのも、フォローしてくれる仲間がいる、背中を押してくれる仲間がいると心から思えるからだと思います。なかなか踏み出せないときでも、何かあればサポートする、絶対に見捨てないよっていうのがすごく伝わる会社ですので、自然と前向きに挑戦するという意識を持てました。そういう心理的な部分も含めてとても成長できる環境ですし、自分の考え方のみならず生き方に関する考え方も180度変わったなと実感できる会社・仕事だと思います。

Our service

Interview

ページトップへ

ページの先頭へ戻る